スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

根底にある温かなもの

評価:
宮部 みゆき
文藝春秋
¥ 680
(2007-12-06)
コメント:やっぱり宮部作品!

 宮部みゆき作品2冊目です。

「名もなき毒」を読もうとしてこちらを知り、こちらを先に読みました。

期待していたとおり、楽しく読めました。

先が読めないとか、見破ること不可能なトリックとか衝撃の結末とかいった類のミステリーではなくあくまでも人を描いたドラマだと思います。


2冊目で宮部みゆき作品を分析するのは早すぎると思いますが、

2作品とも、物語の根底になにかこう安心できる温かな人情のようなもの、または人や家族といったような基盤があると思います。

そのため、悲劇的な要素も喜劇的な部分も心地よく読みすすめられます。

さぁこれからまだたくさん読めるzo~!

なんだかんだいってたくさんの本を読める世の中に感謝感謝(#д$)/


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Recommend

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6300円(税込)

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6,300円(税込)
CD+Blu-ray Disc(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)
スペシャルブック・豪華パッケージ

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3800円(税込)

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3,800円(税込)
CD+DVD(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

New Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM