スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

詩 : 臨終恋想

JUGEMテーマ:

 

 

 

 

 

「バァバあのね…」


ジィジが亡くなった
その前夜
スマホのゲームを
やりたいからと
夕食を断った私は病室で
ジィジと二人きりになった
一週間振りに目を開けたジィジは
ビックリするぐらい
はっきりと話し掛けてきた

「まさ子やい」
まさ子は母の名だが
面倒臭いからはい?と
返事して画面に
顔を戻した

「お前が生まれた時にな」
はいはい
「一度だけ言った」
何を?
「愛しているって」
誰に?
「かあちゃんに」
かあちゃんって誰の?
「お前のだよ」
私の?
「そう、まさ子、お前の母さん」
ばあちゃ…母さんにね
「うん…後にも先にも一度だけ」
もっと言って上げればよかったのに
「…」

それがジィジと孫である私の
最後の会話になった


葬儀から一週間くらい経った今
仏壇に向かうバァバに
その話をしたら
ふうん、と素っ気なかったが
その後仏の間から長い間
出ては来なかった


詩 : 写る景色

JUGEMテーマ:恋愛詩+゚*

 

 

 

 

 

紫陽花の季節に
電車に乗ったらば
雨垂れの車窓から
過ぎ去る街並みに咲く
濡れる花々を観るのは
鬱々とした日々の
ささやかな憂さ晴らし

降車駅に着き
気づいたのは
今日は何を見ただろうか
という喪失感であった

窓から見えたはずの
雨景色が目に
入らなかったのは
あなたのことを
考えていたからだと

手を振り迎える

あなたの目に写る私は
改札を抜けながら
一人思うのだ


恋愛詩 : 秋の手紙

JUGEMテーマ:恋愛詩+゚*

 

 

 

 

 

初めて手紙を差し上げます。

スマホのLINEには書くことのできない

私の本音をあなたに捧げたくて。

 

“美しい紅葉を照らす月の様になりたい”

これが私の願いです。

 

私の愛の告白にあなたの頬が赤らみ

それを見つめる私の想いは

あなたを幸せにすること、

そんな想像をお許し下さい。

 

そして

来る寒い季節の聖夜に

ご一緒して下されば幸いです。


恋愛詩 : 夫の嘘

JUGEMテーマ:恋愛詩+゚*

 

 

 

 

 

あれは嘘だったんだ

50年前にプロポーズした時の約束さ

君を一番喜ばせて

幸福にしたあの誓いは

人生最大の嘘さ

君と結ばれてから今までの

僕の本当の願いは

君より先に逝くことだったんだから

君を先に見送り生き残るなんて

僕には耐えらることではないんだ

だから

 

“ずっと君の側にいるよ”

 

というあの誓いは守れない

ごめんねでも幸せさ

こうして君に手を取られて

旅立てるんだから

僕の妻でいてくれてありがとう


詩 : ウェイターの納得

JUGEMテーマ:恋愛詩+゚*

 

 

 

 

 

 

 

客席の“それ”を見て納得し

私はその場を離れた


よく来店する
年頃のそのカップルは
注文時の明るい様子がなく
気付けば共に肘をついては
俯いている
会話も途切れた様だ

私は様子見も兼ねて
水を注ぎ足しに歩み寄る
女性は涙していた

「お水のおか…」
そこまで声を出した際
彼女の手に小さな箱を
見つけて踵を返し
レジ横に戻る

自分が働く店を
プロポーズの場に
選んでもらえたことを
とても嬉しく感じた


「またのご来店を
お待ちしております」
マニュアル通りの送り言葉は
私の本意となった

二人はしっかりと
手を握り合って
店を出ていったのだから


詩 : 育つ

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:ショート・ショート

JUGEMテーマ:創作日記

 

 

 

 

 

あなたは今後私達が子宝に恵まれたらどんな子になってほしい?健康な子ねそう言うと思ったわもちろん賛成よだけどね人が健康のまま死に行くことは稀なのよ私はその子が風邪をひいて寝込んだら入院生活を送る人を思い頭痛の時には体調不良でも休めない人のことを思う想像力を持ってほしいと想うのよ


詩 : あの桜

JUGEMテーマ:恋愛詩+゚*

 

 

 

 

 

 

なぜあの日のものなのだろう
咲く頃思い出すのは
いつもあの日
あの時の桜木だった


満開の頃
空一面の灰雲と寒風の中で
桃色が映えていた

ある時そのわけを知る

いつでも誰にも
明るく振る舞う貴方を
週末の雨天時に
駅前のカフェで見かけた

一人きりのその横顔には
憂いが見て取れて
綺麗だと感じた

あなたの真の魅力を
私は知った気がした


これがあの日の
桜を想い続ける
理由なのだった


レビュー : ズートピア

評価:
---
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥ 3,136
(2016-08-24)
コメント:ファンタジーはファンタジーでも良くできたミステリーファンタジー♪

予想以上に面白くて大絶賛♪

 

ファンタジーはファンタジーでも

良くできたミステリーファンタジー

 

数あるユーモアを楽しんでいると

それがミステリーの伏線だった

ことがわかり最後まで

ワクワクしっぱなし♪

 

映画はやはり “芸術”であるよりも

“エンターテインメント”であるべき

という持論がより強固になりました。


木内昇著『笑い三年、泣き三月』より抜粋文

「みっちゃんは、わっ、笑わせることのできる人よ。それはとても貴重なことです。素晴らしい能力なのです。人を怖がらせることは誰でもできっと。嫌な思いをさせることも、悲しませることも、がっかりさせることも、辛い気持ちにさせることも、誰でもできることよ。なんの努力もしないで、簡単にできることです」 

「痛ぇな、離せよ」 

「だけど、人を笑わせることは簡単じゃなか。誰にでもできることじゃなかよ。とても大変な、難しいことなのよ。でっ、でもみっちゃんは、そっ、それを素晴らしい形で行っていました。あの屁技は本当にすごかー、すごか、ことよ!」


恋愛詩 : 鈴虫鳴いて

JUGEMテーマ:恋愛詩+゚*

 

 

 

 

 

地元の祭りは

男女仲良しグループで行ったから

夏休み後半の市外の花火大会を

電車に乗り二人で見に行った

暑さと疲労と帰り道の混雑で

地元に帰り着いた頃には

お互い無口になっていた

自転車を引きながら

彼女の自宅に向かう畔道で

何かが聞こえてきた

『鈴虫が鳴いてる』

涼し気なその音色で

花火の残響が癒えたはずの耳元に

僕はそっと囁いた

好きだよ



Recommend

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6300円(税込)

≪Blu-ray Disc Formation≫(数量限定生産)6,300円(税込)
CD+Blu-ray Disc(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)
スペシャルブック・豪華パッケージ

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3800円(税込)

≪DVD Formation≫(数量限定生産)3,800円(税込)
CD+DVD(11月20日に開催された「Minori Chihara Acoustic Live 2011」を完全収録)

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Categories

Archives

New Entries

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Profile

search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM